診療内容

診療時間の案内

診察時間
AM 9:00 ~ PM 6:00
※定休日はありません。
※お昼の時間帯も診察を行なっています。
予約制 
TEL:052-932-8310
4月診察担当医表
4月診察担当医表
夜間動物緊急案内

◆ 夜間の救急の方は名古屋市獣医師会の「夜間動物緊急診療所」 をご利用ください。

【 夜間動物緊急診療所 】 (診療時間 : 午後9:00 ~ 午前2:00)
電話番号

052-263-9911

052-263-9911

場所
名古屋市中区大須4-12-21 名古屋市獣医師会館1F
緊急時にはこちらをご覧ください。

診療対象動物について

犬 ・ 猫の専門とさせていただきます。
ウサギの診療は、北区の『さかい動物病院』さんをご紹介させていただいております。

外来診療

診察は予約制となります。(救急の場合を除き、予約の方を優先させていただきます。)
お電話での予約を承りますので、ご遠慮なくおかけください。
電話番号 : 052-932-8310052-932-8310

  • セカンドオピニオンを希望される方は、過去の検査結果などをお持ちください。
  • 子犬のワクチンでは、万一アレルギー反応が起きた場合を考慮し、時間の余裕のある日にご予約ください。

不妊手術 (避妊去勢) ・ 歯石除去 (スケーリング)

平日の昼13時~17時に行っています。
手術当日の午前中に入院、夕方に退院となります。(若く健康な犬猫の場合)
お電話でのご予約も承ります。

※名古屋市では、猫の避妊 ・ 去勢手術の費用の一部を補助する制度があります。 (補助が受けられるのは、名古屋市獣医師会の指定病院のみです。)

詳しくは こちら をご覧下さい。

その他の手術

当院では、現在、年間500件以上の手術を行っています。 手術は常に3人以上の体制で行います。 重症疾患の手術では、術者 ・ 助手ともに獣医師が入ることによって、 手術の安全性やスピードを高めるようにしています。 また、麻酔管理や疼痛管理にも力を入れています。

【 軟部外科 】
胃切開、腸切開、腸切除・吻合、胆嚢摘出、肝部分(葉)切除、
脾臓摘出、膀胱切開、皮下尿管バイパス(SUB)設置術、尿管ステント設置、
尿管結石摘出、腎ろうチューブ設置、子宮蓄膿症摘出、乳腺腫瘍摘出、
会陰ヘルニア整復、そ径ヘルニア整復、腹腔内・そ径陰睾摘出、
肛門嚢(腺)摘出、会陰尿道造瘻、耳道切除、各種腫瘍摘出 など
【 整形外科 】
各種骨折整復、膝蓋骨内方脱臼整復、前十字靭帯断裂整復、大腿骨頭切除、
ヘミラミネクトミー など
【 眼科手術 】
瞬膜腺脱出整復、結膜フラップ、眼球摘出、眼瞼内反整復、眼瞼腫瘍摘出 など
【 口腔外科 】
乳歯抜歯、永久歯抜歯、口腔粘膜フラップ、口鼻瘻閉鎖、歯冠修復、口腔内腫瘍摘出 など

入院治療

入院治療 ・ 看護には特に力を入れており、重症内科疾患では一日A4用紙一枚を使った入院カルテを作成し、 その日のプラン ・ 検査 ・ 治療 ・ 看護内容をすべて記録します。
動物病院では、入院用の看護カルテが存在しない病院や、ホワイトボードのメモで毎日消してしまうという病院が多くありますが、 当院では、入院カルテの作成は入院治療の質を保つために必要不可欠で、結果に直結するものと考えています。
また、毎日、獣医師、看護師、受付を含めたスタッフ全員で入院患者のディスカッションを行っています。
それぞれのスタッフが情報を共有しながら治療をすすめていきます。

診療以外のサービス

 ペットホテル

当院を主治医とし、予防などの健康管理の行き届いている犬猫対象です。

【 ペットホテルご利用時の注意 】
  • 1年以内にワクチン接種をおこなっている方に限らせて頂きます。
  • 部屋に限りがありますので、事前にご連絡のうえ予約をお取りください。
  • いつも食べているフードをご持参ください。種類や分量をお伝えください。

また、ご希望された方には、お預かり中のペットの様子をメールでお伝えするサービスをおこなっております。(1回350円)

※詳しくはお電話にてお問い合わせください。 ( 電話番号 : 052-932-8310052-932-8310

 フードのご購入について

事前に電話等でフードのご注文をお願いします。
平日であれば翌日 ~ 2日以内に入荷となります。
入荷から1週間以内に取りに来ていただいた方には、割引サービスもおこなっています。

新規の方は、カルテを作成してからフードをお出しいたします。
フードの販売の収益は、医療機器の購入費や、動物救済のための寄付金として利用しています。

 クレジットカードのご利用について

VISA、JCB、マスターカード、アメリカンエキスプレス、ダイナーズクラブのクレジットカードがご利用できます。

 ペット保険について

当クリニックは下記のペット保険に対応しています。
受付時に診察券と一緒に保険証をご提示ください。会計時に、飼い主様負担分のみのお支払いとなり、保険金請求の手続きは必要ありません。

今ではペット保険の存在についてはほとんどの方が認識されており、保険の加入率は以前に比べればだいぶ高くなってきたと思います。
それでもやはり、病気になってから「保険に入っておけばよかった…」と悔やまれる方も多くいらっしゃいます。大きな事故や病気は意外にも突然やってきます。今、健康なうちに、保険のことを考えてあげてください。