医療器機

高岳動物クリニックの設備を写真で紹介します。当院は設備投資に力をいれております。

  • 岳動物クリニックの麻酔・生体情報モニター(オムロン BP-608V)
  • 岳動物クリニックの全身麻酔器(木村医科器械 コンパクト-15)
超音波手術装置(OLYMPUS ソノサージ)
超音波メスのソノサージは、凝固・切開と乳化・吸引の機能を1つのシステムで可能にした手術装置です。
ほとんど出血させずに、かつ、組織へのダメージを最小限に抑えた切開が可能となります。
電気メスやレーザーメスよりも低い温度帯で作用するため、組織の炭化がほとんど起こらないのが特徴です。
また、超音波吸引により、腫瘍や肝臓などの実質臓器を乳化し吸引することが可能です。
これは超音波手術装置ならではの、特徴的な機能です。
これにより、今まで切除不能とあきらめていた腫瘍を手術で摘出することができる場合もあります。
岳動物クリニックの整形外科用ドリルシステム(ナカニシ サージックXT Plus)
整形外科用ドリルシステム(ナカニシ サージックXT Plus)
整形外科において、骨折の手術時にスクリューやピンを骨に入れたり、
椎間板ヘルニア等で骨に穴をあける時に使用する高性能ドリルシステムです。
岳動物クリニックの麻酔・生体情報モニター(オムロン BP-608V)
麻酔・生体情報モニター(オムロン BP-608V)
手術中、安全に麻酔をかけるため、心電図、脈拍、呼吸、血圧、体温、酸素飽和度、呼吸中のCO2 ・ O2 ・ 吸入麻酔濃度などをモニターします。
当院では、手術の全症例のモニタリングと、データの記録をしています。
岳動物クリニックの全身麻酔器(木村医科器械 コンパクト-15)
全身麻酔器(木村医科器械 コンパクト-15)
全身麻酔の中心となる吸入麻酔を行うための器械です。
体の小さな犬猫でも安定した麻酔濃度が得られます。
岳動物クリニックの動物用人工呼吸器(クロスメディカル アニセラ8)
動物用人工呼吸器(クロスメディカル アニセラ8)
手術・麻酔時の呼吸を補助し、酸素を肺に送り込む機械です。
手術中の酸素と二酸化炭素の換気を安定して保つために使用します。
岳動物クリニックの温風式加温システム(The 37Company Mistral-Air)
温風式加温システム(The 37Company Mistral-Air)
手術・麻酔時には体温が下がりやすくなります。
手術中の低体温により、さまざまな合併症のリスクが高まります。
温風式の加温法は最も効率よく保温できるとされています。
  • 岳動物クリニックの内視鏡(OLYMPUS GIF TYPE XP20)
  • 岳動物クリニックの内視鏡(OLYMPUS GIF TYPE XP20)
内視鏡(OLYMPUS GIF TYPE XP20)
いわゆる胃カメラです。
食道、胃、十二指腸の粘膜の状態を検査したり、食道や胃の中の異物を手術せずに、取り出す事もできます。
全身麻酔下で行います。
岳動物クリニックの電気メス・バイポーラ(ジーマ ダイアテルモMB122)
電気メス・バイポーラ(ジーマ ダイアテルモMB122)
手術時に、軟部組織の切開 ・ 止血を同時に行います。
出血を最小限にし、かつ、止血にかかる時間を短縮することが可能です。
岳動物クリニックのマイクロモーター(ナカニシ ボルバーVmax)
マイクロモーター(ナカニシ ボルバーVmax)
主に、歯面研磨(ポリッシング)や、骨や歯の切削に使用します。
1000~35000回転/分の間で、無段階変速が可能な高性能マイクロエンジンです。
超音波スケーラー(ナカニシ Varios750LUX)
超音波スケーラー(ナカニシ Varios750LUX)
超音波振動により、歯面を傷つけることなく頑固な歯石を取り除きます。
歯石除去は歯肉炎や口臭の軽減、予防につながります。
岳動物クリニックの超音波診断装置 (GE Vivid S5))
超音波診断装置 (GE Vivid S5)
エコー検査では、心臓や腹部臓器の内部構造をみることができます。
腹腔内の腫瘍、胆のう粘液嚢腫、腎 ・ 尿管結石、猫の肥大型心筋症、クッシング症候群、子宮蓄膿症など、レントゲンでは診断が難しい場合でも、エコー検査によって見つかることもあります。
岳動物クリニックの超音波診断装置 (GE Vivid S5))
レントゲン装置(富士フイルムFCR PRIMA/東芝VPX-40)
骨や臓器に異常がないかを画像で映し出します。
デジタルレントゲンはフイルムへの現像が不要で、短時間で診断を行うことができます。
富士フイルムの高画質なレントゲン写真は、より正確な診断を可能にします。
岳動物クリニックの血液生化学検査機
血液生化学検査(富士フイルム ドライケムNX700)
ごく少量の血液から、肝・腎・膵・血糖・タンパク・脂質・電解質など、全身の状態を検査することができます。
最大5検体まで同時にセット可能。検査効率が今までより大幅にUPし、検査の待ち時間が短縮されました。
富士フイルム「ドライケム」シリーズの最新のハイエンド機です。
岳動物クリニックの血球計算機
血球計算機(日本光電 セルタックα)
約1分で、血液中の白血球、赤血球、血小板の測定を行います。
さらに白血球は、リンパ球、単球、好酸球、好中球の4分画まで分類可能です。
岳動物クリニックの超音波式ネブライザ(オムロン NE-U17)
超音波式ネブライザ(オムロン NE-U17)
薬液を霧状にし、吸入させる時に使用します。
ケンネルコフや喘息などの呼吸器疾患で役立ちます。
岳動物クリニックの手持眼圧計(アイケア Tono Vet)
手持眼圧計(アイケア Tono Vet)
眼圧を測定します。
緑内障の診断に使用します。